ペニス増大サプリは国内産に限る?

ペニス増大サプリ国内産

ペニスを太くするには※血管を太くする方法

 

ペニスを太くするために必要なことは、「ペニスの血管を太くすること」に尽きます。ペニスの血管を太くすれば海面体も血液を多く吸収できるようになり勃起をした際のサイズも大きくなっていきます。そのため、EDに悩む人にとって血管を太くすることは大きなテーマといえます。

 

今回はそんな血管を太くするための方法についての紹介です。アミノ酸のひとつにL-シトルリンというものがあります。これは血管拡張作用をもっており、血行も促進されるようになります。その結果ペニスも太くしやすくなるというわけです。

 

このL-シトルリンは、たとえば瓜やゴーヤ、スイカなどといった食べ物に含まれています。とはいえ、これらの食材を毎日食べることは決して簡単なことではないでしょう。また、L-シトルリンだけを取り入れるのではなく動物性アミノ酸やビタミン類も同時に摂ることでペニス増大の効果もでやすくなります。

 

また、様々な有効成分を手軽に取り入れることができる男性用サプリメントの摂取も方法のひとつです。男性用サプリメントの中には、ペニス増大を目的としたものもありますが、こうしたサプリメントの中にはL-シトルリンなどのようにペニスの血管を太くする成分が配合されています。

 

そのため、食事だけで有効成分を摂取する場合に比べてかなり効率的に有効成分を補うことができるようになります。また、外出していてもすぐに摂取できるという手軽さもサプリメントのメリットといえるでしょう。

 

ペニス増大法を出費が少ない順に紹介

 

ペニスを増大させるための方法には、エクササイズを試すことや手術を受けること、器具やサプリメントの利用が代表的なものとなっています。これらの方法を出費が少ない順番に並び替えてみます。

 

エクササイズ→器具→サプリメント→手術という順番です。自宅で手を使ってできるエクササイズは費用をいっさいかけずに実践できるものです。器具やサプリメントを利用してペニス増大をする場合には、選ぶ商品によって必要な費用が変わってきます。

 

サプリメントの場合は定期的な購入が必要ですが、器具の場合は一回の購入で済みますので長期的な観点では器具を利用する方法が出費は少なくなります。ペニス増大の手術の場合は費用は10〜30万円ほど必要です。

 

他の方法に比べるとかなり高額な費用がかかります。次に痛みの少なさで考えてみると摂取するだけのサプリメントが最も痛みがない方法です。ペニスにメスを入れたり、引っ張ったりすることがありませんので痛みを感じることもありません。

 

逆に手術を受ける場合であれば注射やメスによる切開んおため最も痛みが大きいといえます。では効果の高さで考えてみるとどうでしょうか。この場合は手術が最も効果が高いといえます。

 

手術を受けるクリニックさえ間違えなければ手術を受けたその日のうちに効果を実感することも可能です。このようにペニスを増大させるための方法にはそれぞれの方法によってメリットとデメリットがあります。

 

これらのメリットとデメリットを比較したうえで、どの方法であれば自分にとって最適なものであるかを決めることが大切です。

 

 

リゼノール100Eの血管を広げる効果

 

ペニスに関してコンプレックスを持っている男性は多くいらっしゃいますが、そういった方の為のサプリメントがあるということをご存知でしょうか。血管を太くさせることで勃起力やペニス増大といった効果を発揮させるペニス増大サプリメントですが、

 

その数あるサプリメントの中でネットなどで広く紹介されているものがリゼノール100Eです。多くの方がペニスに対するコンプレックスを改善しており注目されているサプリメントといっていいでしょう。

 

実はこのリゼノール100Eですが、サプリメントとはいっても普通のものとは違って、医療現場で開発されております。そのことで、より安全性は高まりますし、さらに高い効果を期待できるでしょう。

 

ペニスは男性のシンボルと言ってもいいほど大事な場所で繊細ですので、より安全性が高いサプリメントを使用したいと思っているはずですがリゼノール100Eはまさにオススメのサプリメントと言っていいでしょう。

 

このリゼノール100Eのサプリメントは国内だけではなく、国外でも非常に高い人気を誇っており、それだけの効果を実感できるものだといえます。

 

ただ、不安要素としては国外産ですので摂取するのが怖いという方もいますが、直接日本に入ってくるわけではなく、日本で取り扱っていいか審査はされていますので、大きな心配は必要ありません。

 

また口コミなどを確認すればわかるとは思いますが、体調が悪くなったことなどを含め副作用などの報告はありませんので安心して利用してください。

 

女性がマカを摂取して副作用が出ることはあるの?

 

女性もマカを摂取するのが良いのですが、女性だけがマカを摂取するのではなく、夫にもマカを摂取させるようにしましょう。男性の場合は、マカを摂取しても女性よりも副作用が出る可能性は更に低くなります。それに、マカを摂取することで生殖機能の働きを活発にしていきやすくなります。

 

・マカによって男性が期待できる効果 ⇒ こちらはマカランキング

 

1.疲労回復
2.ストレスや不安感の解消
3.性欲の向上
4.精子の運動率の増加
5.精子の量の増加
6.精液の体積を増やす

 

このように男性の精力機能の向上が期待できるようになるのです。実際に旦那さんにマカを摂取してもらうようになってから妊娠をすることができたという体験談も多いです。

 

このマカというのは性欲を強める効果が期待できることから媚薬と言われていたこともありました。感度や勃起の持続力、勃起力を向上させやすくなるため、媚薬のように思われていたのです。性欲が増えれば妊娠をするための性行為も増えるということになりますし、精子の数も増えますから妊娠する可能性も高まります。

 

そして、マカというのは、疲労や不安感、ストレスを解消させやすいという働きも期待できます。男性の場合、心因性の勃起障害などになってしまうこともあるのですが、不安感やストレスなどを解消させることによって、心因性のEDを解消させやすくすることも可能になるのです。

 

アミノ酸の摂取タイミングで筋トレの効果を上げる

 

筋肉を美しく増やしたいのであれば、トレーニングはもちろんのこと、アミノ酸を摂取するということが重要だとされていますが、この理由を知っていますでしょうか。タンパク質が必要だと言われ、プロテインを摂取している方は多いですがアミノ酸も非常に重要になります。

 

筋肉というのはタンパク質で構成されますが、タンパク質は筋力増強だけではなく筋肉修復、そして疲労回復の上で非常に重要な栄養素になります。ちなみに必要なタンパク質の摂取量は、体重1kgに対して0.85〜1gとされており、50kgの体重であれば43〜50gのタンパク質を摂取する必要があります。また、筋トレをしている方は体重1kgあたり1.5〜2gが必要とされていますので覚えておきましょう。

 

摂取方法に関しては食品から摂取することは出来るのですが、さすがにこの量を摂取するとなると余分な脂肪分なども摂取してしまうこともありますのでお勧めはアミノ酸の摂取です。アミノ酸の中でもBCAAというアミノ酸を摂取することがオススメです。ちなみにこのBCAAというのはバリン、ロイシン、イソロイシンという3種類のアミノ酸のことを指しており、タンパク質の20〜40%はこのBCAAになります。ですので、筋トレの際に摂取することをオススメします。

 

摂取するタイミングに関してですが、最大限に活用したいのであれば、運動前30分がいいといわれております。この理由は摂取した30分後に血中濃度がピークに達するからです。このタイミングによって効果が変わってきますのでタイミングを意識して摂取するようにしましょう。

 

こちらも参考に:筋トレサポートサプリランキング@筋トレ効果増大するのは?

 

 

更新履歴